stabucky blog

マリーンズ、3試合連続10得点

2005年日本シリーズ、千葉ロッテマリーンズが10対1でタイガースを下し3連勝。優勝に王手をかけました。
福浦の満塁ホームランなどで日本シリーズ史上初の3試合連続10得点。
今日はテレビ朝日が中継していたのですが、解説が吉田と真弓。完全に阪神に偏った放送。しかし途中からトーンダウン。
しかし甲子園の野球ファンの応援はどうでしょう? マリーンズがタイムリーを打ってもシーン。「ああ」も「うう」もない。試合を見ているのでしょうか。それともレフトスタンドの音を拾っていないだけなのでしょうか。

それにしても、何をやっているのか、タイガース。
もっと緊迫した試合を見たいのに。
JFKがどれほどすごいのかと期待していたのに今日、登板したその一角、藤川がめった打ち。
本当に勝つ気があるのならばJとKにも投げさせておくべきだったと思います。

関連記事

[2005-10-25]

スポーツ,野球