stabucky blog

マリーンズ、日本一

千葉ロッテマリーンズ、日本シリーズ第4戦を3対2で勝ち、日本一になりました。
対戦成績4対0。完勝でした。

イ・スンヨプがツーランホームランとタイムリーで今日の3点すべてをたたき出しました。

セラフィニ、小野、藤田、薮田、小林雅。1点差を逃げ切りました。
阪神タイガースの2点はポテンヒットと、セカンドのエラーのみ。スカッとした得点は結局一つもありませんでした。

千葉ロッテマリーンズ初優勝です。
千葉のファンにとってはロッテ31年ぶりの優勝ではなく、初優勝なのです。

今日はTBSが中継。
解説が田渕、佐々木、八木。3人とも阪神寄りの解説(というより応援)で見ている方はイライラ。ずっとロッテのピッチャーは打てる、みたいなことを言っているし、9回裏2アウトでまだ逆転できるみたいなこと、言っているんだもん。そりゃそうだろうけど、解説者なら、無理なこと分かるでしょ。
それより何より、実況のアナウンサーが完全に阪神寄り。阪神の打者が打席に入ると「八木さん、打者は気合い入ってますか」みたいなことを言うのです。入っているって答えるに決まっているだろ。
TBSなど楽天に買い取られてしまえばよいのに。

関連記事

[2005-10-26]

スポーツ,野球