stabucky blog

ジェフ千葉がナビスコカップ優勝

ジェフ千葉がナビスコカップで優勝しました。
相手のガンバ大阪をPK戦5-4で破りました。
プロ野球日本シリーズ(千葉ロッテマリーンズ対阪神タイガース)に続いての千葉対大阪はまたもや千葉が勝ち。

ジェフ千葉とガンバ大阪は共にJリーグ発足時の加盟チームでありながらまだ優勝がないという共通点がありました。
まず先に千葉が優勝を手にしました。

試合は前半はガンバのペースだったと思います。
後半になり早目に選手交代をしたジェフが徐々にペースをつかみ始め、逆にガンバの選手は相次いで足をつってバタバタと倒れるという展開。
お互いに決定的な場面を作りますが決まらず、延長に突入。
延長ではジェフの方がスタミナがあったようで何度もチャンスをつかみますが決められず。
PKでは先攻はガンバ。
最も頼りになるはずのガンバの一番手、遠藤がキーパー立石に阻まれ、後はお互い、全員が決めて5-4でジェフの勝ち。

全体として緊張感のある、とても良い試合でした。

千葉がナビスコ杯初優勝 PK戦でガ大阪降す

サッカー、Jリーグのナビスコカップ決勝が5日、東京・国立競技場で行われ、千葉が0―0の後のPK戦の末にガ大阪を5―4で降し、初優勝した。93年のJリーグ発足から参入している千葉(当時は市原)は、リーグ戦、カップ戦を通じて初タイトルを獲得した。ガ大阪も発足当初からの加盟クラブで、やはり無冠だったが、初タイトルはならなかった。(毎日新聞)

関連記事

[2005-11-05]

スポーツ,サッカー(ジェフ)