stabucky blog

そばいち

なにやら狭い道を通る。一方通行だ。すると右手に突然、そば屋の看板が現れる。店の前に駐車場があり車が3台停められる。中古車屋の店員、もしくは千葉港のBMWの搬入係なら4台停められるかも。このほか、店の裏にも駐車場があるらしい。しかし、一方通行ばかりの道で、それを探すのはかなり困難だろう。
店に入る。狭い。入り口のすぐ左には機械仕掛けの石臼が置いてあり、何かを挽いている。店を入って左側が厨房、正面奥が座敷席で4人掛けのテーブルが2卓。右側に6人が座れるテーブルが2卓。日曜日の昼にいったが、客の出入りに当たったらしく、すぐに座れた。普段は、混んでいるらしい。
もりそば(750円)を頼んだ。

総評

麺は歯ごたえがあって、なかなか美味い。しかし、印象に残ったのは、つゆである。鮮烈な味だ。

場所

JR稲毛駅から穴川十字路に向かう道の左側にはんこ屋がある。この左側の細い一方通行の道を入る。当然、出るときは逆側だ。

データ

営業時間

11:30〜16:00、17:00〜19:00(麺だか、つゆだかがなくなると終わり。昼は3:00まで禁煙らしい。)

住所

千葉県千葉市稲毛区園生町1018-79

電話番号

043-287-9910

取材 2000年11月5日

関連記事

[2000-11-05]

グルメ,千葉県