stabucky blog

アジアシリーズ、マリーンズ、中国に勝つ

アジアシリーズ3日目。千葉ロッテマリーンズは中国選抜に3対1で勝利。

今日は東京ドームのデーゲームでした。

先発の黒木は3回、ノーアウト1、2塁のピンチで痛烈なピッチャーライナーを浴び、打球は左膝を直撃。はじかれた打球はノーバウンドでセカンド塀内がキャッチ。1塁、2塁に転送してトリプルプレーとなりました。これで黒木は降板したのですが、これがセンターに抜けていたら、負けていたかもしれません。
ピッチャーは4回からベテラン小宮山に交代。8回までロングリリーフ。9回は小林雅が抑えました。

攻撃では5回、ベニーが満塁でタイムリー二塁打で走者一掃。昨日に引き続き大活躍でした。

さていよいよ明日は決勝。

関連記事

[2005-11-12]

スポーツ,野球