stabucky blog

エクセルのオートフィル

表計算ソフト、エクセルにはオートフィルという機能があります。
二つのセルに「3」と「5」を入れて、オートフィルを使うと、次のセルは「7」「9」になります。差が2になるような数値が入るわけです。
では三つのセルに「3」「5」「8」と入れるとどうなるか。
この場合、差は2と3ですから、次はどうなるか、分からないわけです。
実は、エクセルでは「3」「5」「8」から回帰直線を求め、この直線上の値がセットされます。
この場合は「10.333」「12.833」になります。これ以降は差が等しくなるように2.5ずつ増やした値がセットされます。

関連記事

[2005-11-22]

デジタル