stabucky blog

小坂がジャイアンツにトレード

なんと小坂誠がジャイアンツにトレードされることになりました。
いやあ、これにはビックリしました。しかも金銭トレード。
背番号は2になるとか。

マリーンズは今江、西岡の鉄壁の三遊間、というイメージがありますが、実際には試合の終盤は西岡がセカンドに回って、小坂がショートに入るというパターンがよく見られました。小坂は欠かせない選手という見方をしていました。
しかし、プレーオフで故障し、堀ともども日本シリーズに出られませんでしたが、代わりに塀内、渡辺などがセカンドを守り、まったく問題がなかったので、小坂がトレードされても守備の面では心配は不要だと思います。

問題はジャイアンツでの小坂の扱いです。ジャイアンツには二岡、仁志という不動の二遊間がいて、ここに割り込まなければなりません。
小坂は、守備はともかく、バッティングがよくありません。これが心配です。

マリーンズのように選手をくるくると替えるチームの方が出場機会は多いと思います。

関連記事

[2005-12-23]

スポーツ,野球(マリーンズ)