stabucky blog

フィギュア、オリンピック代表が決まる

フィギュアスケートのトリノオリンピック代表が決まりました。
女子シングルは、村主、荒川、安藤の3人。ひょっとするとメダル独占の可能性もあるということでなかなか楽しみです。

浅田真央が年齢制限で出場できないのはおかしいというような話もありましたが、これはルールだから出場させなくてよいと思います。圧倒的に強くて金メダル間違いなしということならば出てもよいと思いますがそこまで強くはありません。
以前、女子レスリングの山本美憂が年齢制限以下で世界選手権に出たのとは話が違います。このときは山本は圧倒的に強かったのです。

ここからが本題。
フィギュアスケートのテレビ放送でよく伊藤みどりが出てきます。よく八木沼純子と並ばされていますが、ずんぐり具合が引き立ってかわいそうな気がします。
伊藤は現役当時は世界でただ一人、3回転半ジャンプのできる女子選手で、実績では八木沼とは比べ物にならないほどです。
当時、解説者が言っていたのは「3回転半をやるためには伊藤のような太い足が必要だ」ということ。
しかし、その後、もっと足の細い安藤が4回転を成功させ、さらに足の細い浅田真央ですら3回転半を成功させています。
解説者の言うことはあてにならないということです。

関連記事

[2005-12-25]

スポーツ