stabucky blog

年末セールに対する心構え

イトーヨーカ堂に買い物に出かけた。
日本で一番大きな小売業はどこだ?それは、ダイエーである。2番目がイトーヨーカ堂である。ダイエーは売り上げがすごいが、利益が全然ダメ。薄利多売とはこのこと。
だからというわけではないが、私はイトーヨーカ堂に行くことの方が多い。たまたま、私の家のまわりにイトーヨーカ堂がいくつかあるからなのだが。今回は、千葉県は習志野のイトーヨーカ堂に行った。
千葉県は今、すごいことになっている。千葉県というか、千葉の幕張。外資系だの九州系だのが進出して、すごいことになっている。すごいことになっているのは、道路。グレイの20万人コンサートの時だって、こんなじゃなかったってくらい、混んでいるらしい。らしい、というのは、確認しにいくのも、怖いくらいだからだ。つうことで、最近は近寄りすらしていない。今はオープン直後で、無理に安売りしているだろうけど、そのうち落ち着くから、そしたらいこう。買うのが目的じゃないや。
で、習志野のイトーヨーカ堂。幕張に対抗しているからか、年末だからか、バーゲンをやっていた。全品、10%オフとか5%オフとか。知らずにいってしまったものだから、困った。駐車場は満杯。ええい、上までのぼってやれ、とばかりに、立体駐車場、6階建ての5階までのぼってしまった。
さて、買い物を済ませ、これも大したものは買っていない、家の近所のサミットでよかった、などといいながら、車に乗って、駐車場を出ようとすると。出ようとすると。出られない。まず、立体駐車場のスロープの自動車の列に入るのに一苦労。車1台分動くのにカーステレオのユーミン2曲分。んがっ。
車1台分の長さって知ってますか。私はよく分からない。佐渡島のフェリー乗り場で、あれ、車の長さで料金が決まるんですね。3メートル弱かな、と思って計ってもらったら、5メートルもあって、びっくりした。意外に長い。
5メートル進むのに10分ですよ。しかも6階からの車と、今、自分のいる5階の車が交互に列に入る。倍だ。これが4階、3階でも同じことが起きているのだ、と憂鬱になった。6階と5階で車の数が2倍に、5階と4階でさらに2倍、4階と3階でさらに2倍、3階と2階でさらに2倍、2階と1階でさらに2倍。2の5乗だ。32倍だ。車1台分で10分だぞ、何時間かかれば下まで降りられるんだ。んがっ。
とまた憂鬱になったが、冷静に考えれば、1階下に降りたら、車の合流のスムーズさ加減も倍になるんだ、と思い直した。確かに最初の1階分には30分くらいかかったが、あとは1階までは10分くらいだった。
つまり、1階に駐車していれば10分もかからずに出られたので、ありんす。立体駐車場はたとえ天気が良いからといって、最上階に行ってはいけないのである。ま、もっとも、このイトーヨーカ堂の出口の構造は、ちょっとおかしい。

関連記事

[2000-12-17]

生活