stabucky blog

荒川静香が金

女子フィギュアスケートは荒川静香が金メダル。

ショートプログラム1位のコーエンが最初のジャンプと次のジャンプを失敗。しかしこの時点でトップ。
3位の荒川は完璧な演技。これで1位に躍り出る。
4位の村主も素晴らしい演技をするもコーエンに次いで3位。
2位のスルツカヤは後半のジャンプを失敗。これで3位に後退。

最終的には荒川(日本)が金、コーエン(アメリカ)が銀、スルツカヤ(ロシア)が銅、となりました。
村主は4位。
安藤は4回転ジャンプに失敗、その他、壁に接触などで15位に終わりました。

ロシアはここまで、男子、ペア、ダンスと4種目中3種目で金を獲得。
安定感抜群で憎らしいほど強いという印象のスルツカヤでしたが、4種目制覇という期待とプレッシャーでさすがのスルツカヤも緊張が隠せませんでした。
負けるとただの丸顔のお姉ちゃんという感じです。

これでようやく日本はトリノオリンピックでメダルを獲得。
今週末は荒川静香ばかりがテレビに登場することになるでしょう。

関連記事

[2006-02-24]

スポーツ