stabucky blog

カルフール

今、幕張の周辺はエラいことになっている。京葉線の海浜幕張のすぐ隣りに、アウトレットモールができてから、いろいろとスーパーマーケットが進出してきた。フランスからきたというカルフール、九州のミスターマックス、アメリカのコストコホールセール。特にカルフールは全国的なニュースにもなっており、週末は周辺の道路の混雑を引き起こしている。
今日は金曜日であるが、仕事を休んで、カルフールにいくことにした。平日ならば、すいているだろう。週末だと、駐車場に車を入れることはおろか、店に入ることすらできないらしい。つまり、入場制限をするのだ。ディズニーランドか。
予想通り、何の問題もなく店に入ることができた。2階建ての2階の大部分がカルフールで、残りが専門店(ここにユニクロがある)。客はばかでかいカートを押して買い物をするが、通路がやけに広いので混みあった印象はない。食料品売場のすぐ隣りにサッカーボールや靴が並べてあるという、凄いレイアウト。600円のフリースを買った。
日用品は、少ない種類の商品を数多く並べているといった感じ。手動式のリフトに品物を載せたまま放置してあるなど、さすが外国の店といったところ。
食料品も、同様に種類が少ない。フランス人のオヤジやパリジェンヌがいるかと期待していたが、いなかった。値段もそれほど安くはない。700円のローストチキンに列ができていたが、これは担当のおばさんが不慣れで、客をさばけていないだけか。
レジは、1か所につき、勘定担当と袋詰め担当の2人がいる。日本の普通のスーパーのように袋詰めをする場所はない。食料品も日用品も同じところで勘定をする。
カルフール、うーん、期待はずれであった。
しゃくなので、ミスターマックスにもいった。ここは新習志野駅前にあるショッピングモールの中の1店といった位置づけ。赤ちゃん本舗も入っているので、むしろ、こっちの方が売りかも。店舗の一つに、PC DEPOTというパソコンショップがあった(http://www.pcdepot.co.jp)。CD-RWが97円、CD-Rが47円で売られていた。使えるかどうか。
結局、最後にイトーヨーカ堂幕張店にいった。

関連記事

[2000-12-22]

買い物