stabucky blog

新世紀

私の子供の頃の話では、確か、21世紀になる頃には、石油は枯渇するはずだったが、相変わらず、ストーブの火は燃えている。
SFの世界と違い、我が家は、これも相変わらず、元旦の朝は、雑煮を食べている。で、テレビで、演芸番組を見るのだ。たとえ、去年と同じネタでも、いいのだ。忘れているから。
ただ、楽しみにしていた、夢路いとし・喜味こいしを見逃したことが残念だ。

関連記事

[2001-01-01]

生活