stabucky blog

ロト6

ロト6(シックス)という宝くじがある。毎週発売され、1から43までの数字のうち、6個を選ぶ。それがすべて当たると1等。もし誰も当たりがいないときは、賞金は次週に持ち越される。
かなりの人気である。自分で数字を選ぶことができるということが受けているらしい。確率論的には、自分で吟味して選ぼうが、適当に選ぼうが関係はないし、1-2-3-4-5-6という規則的な数の組み合わせでも、確率は同じである。
さて、毎週のように買っていたが、まったく当たらない。6個の数字が一つも当たらないことの方が多い。
抽選はボールで行われるらしい。出やすいボールがあると確率論で云々というのはあたらない。で、出やすい数字があるのではないかと思って調べてみたら、こんな結果になった。


4回 13,16,21,23,26,27,28,39,42
3回 1,15,19,35,38,43
2回 2,5,9,11,12,17,18,20,22,31,37,40
1回 1,2,3,6,7,8,10,14,25,29,30,32,33,34,36,41
0回 4,24


これは、第13回までのデータによる結果である。たとえば、13という数字は4回出ているということだ。4と24は一度も出ていない。
確率論的には、事象が少なすぎて大数の法則が働かない、ということになるのだろうが、もし出やすいボールがあるのならば、馬鹿にはできない。以前、買ったビンゴマシーンには、まったく出ないボールがあった。なかなか並ばないなあ、と、しばらく気が付かなかった。
ともあれ、次からはこれを参考にすることにしよう。

関連記事

[2001-01-05]

生活