stabucky blog

マリーンズ、9連勝

千葉ロッテマリーンズはドラゴンズを3対2で破り、9連勝。

3得点がすべて犠牲フライ。
特に3点目はベニーが三盗した後の犠牲フライなのでとても効率がよかったです。逆にドラゴンズバッテリー油断しすぎ。
あとライトオーバーの打球が何本かありましたが、エラーにはならなかったものの実質的にはライト福留のミスでしょう。

渡辺俊、3勝目。
9回、リリーフの小林雅はいきなり2塁打を打たれ、ピンチになりますが、後続を抑え、16セーブ目。
「打たれても点を取られなければいいんだ」という彼の言葉通り、ランナーを出すわりには、防御率は0.87。

関連記事

[2006-05-21]

スポーツ,野球(マリーンズ)