stabucky blog

マリーンズ、ついにタイガースを破る

千葉ロッテマリーンズは阪神タイガースに3対2で勝ちました。
今期、ここまで4連敗でしたが、里崎のスリーランで断ち切りました。

9回、3対1の場面で小林雅が登場しましたが、例によって先頭打者を出してしまい、次の打者にセンターオーバーの3塁打を浴び、いきなり1点差に。
無視3塁のピンチで、次の打者の打球が前進守備のセカンド根元を襲いますが横っ飛びで好捕。3塁ランナーそのまま。
次の打者は三遊間に強烈なゴロ。しかしこれを西岡が軽快に裁き、3塁ランナーを釘付け。
最後の片岡を三振に打ち取りゲームセット。
ヒーローは里崎ですが、根元もほめてあげたいところです。

明日からジャイアンツ戦。ここが正念場です。
イスンヨプ、小坂との対決も楽しみです。

関連記事

[2006-05-25]

スポーツ,野球(マリーンズ)