stabucky blog

マリーンズ、ジャイアンツに2連勝

千葉ロッテマリーンズは読売ジャイアンツを6対4で逆転勝ち。

同点で迎えた延長10回にノーアウト1塁(西岡)の場面でヒットエンドラン(根元)。これが成功し、一、三塁。ここで福浦、ベニーが連続タイムリー。
ポイントは9回裏のノーアウト1塁の場面で藤田が牽制球でランナーを刺したこと。やはり、このような接戦ではミスをした方が負けます。
10回表も先頭打者の西岡をフォアボールで出したことがジャイアンツの敗因。

明日はマリーンズの先発は渡辺でしょう。復活していればよいのですが。

関連記事

[2006-05-27]

スポーツ,野球(マリーンズ)