stabucky blog

マリーンズ、ジャイアンツに3連勝

千葉ロッテマリーンズは読売ジャイアンツを7対3で破り、このカード3連勝。

先発の渡辺俊はイマイチでした。

攻撃陣は好調。今江、福浦、堀と3本のホームランが出ました。
4対3で迎えた9回表に、1点リードされているジャイアンツはリリーフエースの豊田を投入、逆転を狙いますが、先頭の堀が初球をいきなりホームラン。
マリーンズはその後も打ち込んで、この回、3点。
豊田は先日、楽天のフェルナンデスにサヨナラ3ランを浴びていましたが、またしてもやられました。こんなピッチャーは守護神と呼ばないでほしいです。
今、守護神と呼べるのは小林雅だけ。


さて、いよいよスワローズとの交流戦首位決戦を迎えます。
現在、マリーンズとスワローズは同率首位です。

チーム勝数負数勝率得点失点本塁打盗塁打率防御率
マリーンズ1340.76563441280.2702.31
スワローズ1340.7651226728180.3203.76

ここまでの交流戦における両チームの成績です。
何だ、この得点と本塁打は?
マリーンズ投手陣がいかにスワローズを抑えるかがポイントですね。

関連記事

[2006-05-28]

スポーツ,野球(マリーンズ)