stabucky blog

マリーンズ、ドラゴンズに勝つ

昨日、中日ドラゴンズの川上にあわやノーヒットノーランというところまで追い込まれた千葉ロッテマリーンズ。
代打サブローのヒットで逃れたのですが、「3回打席に立った打者でも打てないのに自分が打てるか」と開き直ったらしいです。

今日は1対1の同点で迎えた8回表に代打ワトソンがソロホームラン。勝ちました。これでパシフィック、交流戦とも首位をキープ。
ワトソンはなかなかいいですね。

また小林雅が抑えて20セーブ目。

小林雅が6年連続20S プロ野球史上初の快挙

ロッテの小林雅英投手(32)が7日の中日5回戦(ナゴヤドーム)でセーブを挙げ、プロ野球史上初の6年連続20セーブを達成した。これまでは小林雅のほか江夏豊(元西武)と高津臣吾(ヤクルト)の5年連続。

小林雅は2000年のシーズン途中から抑えに転向。以後、故障で戦列を離れることは1度もなく抑えを務めている。通算セーブでも過去に高津と佐々木主浩(元横浜)の2人しか達成していない200セーブまであと14に迫っている。

関連記事

[2006-06-07]

スポーツ,野球(マリーンズ)