stabucky blog

デニーズ

私には妻と生後5か月の娘がいる。
ある程度、大きくなったので、最近は外食に連れていっても大丈夫になった。

今日は、デニーズに行った。何年かぶりである。
店に入ると「何人か?」と訊かれる。
「二人というか、三人というか」とムニョムニョ、言うと、席に案内された。
まだ自分で座ることができないが、ベンチシートならば寝かすことができるので、大丈夫だ。
店員も分かったもので、そういう席に案内してくれた。
赤ちゃん用の椅子を用意するか、と訊かれたが、断る。

「注文する品が決まったら呼べ」と言って、若い店員は水の入ったコップを3杯とメニューを3冊、置いていく。
コップは一つは小さいもの、メニューもお子さまメニューだ。
やっと離乳食を始めたばかり、というか、一昨日、初めて食べさせたばかりの赤ちゃんのために、コップの水と普通の食べ物のメニューはないだろうと、苦笑い。
ま、私も、生後5か月の赤ちゃんがどんなものか、最近、知ったわけだが。

さて、メニューを見ると、離乳食があると書いてある。生後7か月から8か月用、とある。
自分が子供を持つようになると、今まで見逃してきたものが、目に入るようになる。
他人の子供が気になる。
子供料金が気になる。
イトーヨーカ堂に授乳室があることも最近、知った。
それと同じで、実は以前から、メニューに離乳食があったのかもしれない。
メニューには、ミルク用のお湯も用意する、とある。素晴らしいですね。

デニーズは、赤ちゃんを連れていっても大丈夫なことが確認された。
さて、他のファミレスはどうだろうか。

関連記事

[2001-01-14]

生活