stabucky blog

死語辞典-その後

今朝の読売新聞の広告にあの死語辞典が出ていた。

20世紀死語辞典

テレビ、新聞、雑誌等で話題沸騰
忘れてる場合ですよ
「アイム・ソーリー!ひげソーリー!!」から「んがっ!」まで。
ナウなヤングもアムラーも、あっと驚くタメゴロー!!
20世紀と共に忘れ去られていく死語&懐しの出来事が今、蘇る
791の死語と12のコラムを大収録!!
A5版 296頁 定価1500円+税 太陽出版


これはどんなものか書店で見つけたら読んでみよう、と思っていたら、なんと同じ読売新聞の広告にこんなのが。

20世紀語辞典

死語の世界60年代&70年代篇
ファッション、音楽、映画、テレビ、漫画、CMなど
21世紀日本を熱くする栄光の60年代・70年代! 520円 二見書房


まがい物だろう、これ。なんで60年代と70年代なんだ。コピーがめちゃくちゃだぞ。続いて80年代90年代も出すつもりなのか。多分、昔に出した本の焼き直しだぜ、きっと。ま、こっちは文庫で、520円と安いから、買いやすいかも。
「20世紀死語辞典」の方は1500円と立派だが、約300ページ。普通の文庫本くらいのページ数である。ちょっと高い。しかし「好評3刷出来」とのこと、売れているようだ。
買わないぞ。

関連記事

[2001-01-18]

ニュース