stabucky blog

アサヒの発泡酒

アサヒビールの発泡酒「本生」を飲んだ。美味い。
「ホップス」とか「ドラフティ」とかが出たときは、ビールよりかなり格が下だと感じた。そこで後発の強み、キリンが「淡麗」を出した。結構、美味い。で、最後にアサヒが「本生」を出した。美味くないわけがない。
地酒が、幅を利かせているようだ。地ビールもいろいろあるらしい。しかし、ビールに関しては、4大ビール会社の作る方が美味い、これははっきりいえる。地方の小さなビール工場の研究費と、4大ビール会社のそれでは比較にならない。最近、東京でもスーパーとかで売られている地ビールに「銀河高原ビール」というのがある。なんか、美味そうでしょ。飲んでみてください。あんまり美味くないから。
外国のビールも美味くない。イギリスとかドイツとかのビールは冷えてなくても美味いというけれど、日本人は冷えていてグイッと喉ごしのいいものを好むから、結局、日本のビールを飲んじゃう。で、ポイントは、発泡酒は冷えていてグイッと飲む分には、ビールとあまり変わらないということ。これが、発泡酒が人気の理由なんじゃないかと思う。

関連記事

[2001-02-25]

ビール・酒