stabucky blog

「オリコンチャート1位ヒットソング集」

古本屋というと最近はブックオフというのがチェーン展開していてなかなか良い。
今日は10冊ほど買った。
馬鹿馬鹿しいのをいくつか買ったので、そのうちの1冊を紹介したい。

正確には上下巻なので1冊ではない。
それは「オリコンチャート1位ヒットソング集」である。
つまり、先日、社長だか会長だかが死んだ、あのオリコンのチャートで1位となった曲すべての歌詞をコードつきで紹介している本なのである。
それに簡単な解説も付いている。
当時の事故、事件も紹介されていてなかなか楽しめそうだ。

全部で500曲、紹介されているが、上巻が1968年から1985年の18年であるのに対し、下巻が1986年から1994年の9年。
つまり1980年代の後半以降、1位になっていた期間が短い曲が多かったということである。
これの主因は、おニャン子クラブである。
私は大嫌いであった。
しかし、世の人は、大好きであったらしく、おニャン子クラブのメンバーの歌が、毎週のように1位になっては次の歌が1位になっていた。
しかし、あの頃の歌、今、歌えるか?

今はモーニング娘。だろうけど、同じ運命をたどるのだろうか。

この本はなかなか面白いので、また発見したら、このページで紹介したい。

関連記事

[2001-03-11]