stabucky blog

ミール落下

もうすぐ、ロシアの宇宙ステーションが地球上に落ちてくるらしい。このステーションは維持するだけでも年間数百億円の費用がかかるため、財政難のロシアはこれを捨てることにした。
地球をぐるぐると一周90分の速さで回っていたが、落ち始めると、徐々に地球に近づいて、地球表面に接する直前に、日本の上空を通過する。こうなると日本の悪い癖で、自分のところに被害が及びそうになると調査を開始する。それでいいじゃないか、という人はやはり日本人体質。調査といってもインターネットでアメリカのサイトを見に行くだけらしいけどね。
その点、アメリカは違う。このミールに限らず、ちゃんと宇宙からの落下物については、完全に追跡する。フットボールより大きな(テレビでこう例えていたが、この表現、きわめてアメリカ的だから、直訳だな)隕石についてはすべて把握しているらしい。

関連記事

[2001-03-13]

ニュース