stabucky blog

教科書検定

教科書検定の結果が出た。かなり簡単になっている。円周率は「3」らしい。
これは教科書を作る会社が簡単にしているのではなく、文部科学省が作った学習指導要領に従わなければならないからだ。「ゆとり」などという聞こえの良い言葉が使われているが、実際には「一億総馬鹿化」である。私はあまり体制がどうのこうのいうのは好きではないが、そんな気がしてきてしまう。つまり、平民は馬鹿な方が治めやすいという考えをあの人たちはしているのではないか。
「南京大虐殺」という記述がどうのこうのいっているあいだに、円周率が「3」にされてしまっている。台形の公式がなくなるとか、小数点以下第2位の計算はダメだとか、最近は学生の理数離れがひどいというのに、さらに子供を馬鹿にしようとしている。もはや「南京大虐殺」なんてどうでもいい。
将来、桶屋になろうとしている小学生はどうなるのか。どうやっても桶の直径と円周が合わないので、ザザ漏れの桶しか作れないのだ。円周率は3だから。

関連記事

[2001-04-05]

ニュース,教育