stabucky blog

DREAM RESTAURANT

常設のレストランではない。臨時のレストランである。ワインのメルシャンが企画したイベントである。3人の有名なシェフの料理と、ワインを楽しむ、という趣向である。と言っても、意味がよく分からない。
表参道のとあるビルに入る。1回にはワインが飾ってある。100本あるという。2000年までもう100日を切った。1日1本ずつ飲みましょうというわけで、100種類のワインがディスプレイされているのである。おお、また意味不明。エレベーターで上がる。別の客が途中の階で降りた。ウエディングドレスの販売をしている階らしい。まったく、意味が分からないビルだ。
さて、7階で降りる。イベントスペースというのだろうか、結婚式でもできそうな部屋にテーブルがセットされている。私たち4人は一つの丸いテーブルに案内された。するとメニューを渡された。
フレンチ、イタリアン、中華、と3種類のコースがあるらしい。迷いに迷った末、私はフレンチを頼んだ(「フレンチ」と言おうとしたが、口ごもってしまった。気恥ずかしいじゃないか、「フレンチ」だなんて)。4人は、2人がフレンチ、2人がイタリアン、ということになった。

Dedicated to Princess DIANADedicated to AYRTON SENNA
石鍋裕片岡護
DISHWINEDISHWINE
七面鳥サラダ・モード1999年モンタナ・ブランコット・エステート・ソーヴィニヨン・ブラン'96前菜の盛り合わせポメリー・ブリュット・ロワイヤル・アパナージュ
フォアグラ豆腐・トリュフソースティエポン・メルロー・ポムロール'96オマール海老モリーユソースフレスコバルディ・カステッロ・ディ・ポミーノポミーノ・ベネフィッツィオ'96
オマールエビのロースト・アリス風ポレンタ添えゾンネブルーム・カベルネ・ソーヴィニヨン・リザーブ'95焼リゾットとフォアグラのマルサラソースフレスコバルディ/ロバート・モンダヴィルチェンテ'96
牛フィレ肉の網焼き・ピリ辛風味ポメリー・ブリュット・ロゼ海の幸のリングィーネフレスコバルディ・ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・カステルジォコンド'94
"ダイアナ"プリンとチョコレートケーキ牛ロースのタリアータ
デザートの盛り合わせ

ちなみに、中華は「Dedicated to ERNEST HEMINGWAY 脇屋友詞」となっている。ダイアナ妃、アイルトン・セナ、アーネスト・ヘミングウェイが、なぜ出てくるのかも、謎である。
料理が変わる度に、違うワインが出てくる。料理よりもワインに力を入れているような印象を受ける。同行者の一人が、酒を飲めないので、私は二人分、飲んだ。
フレンチとイタリアンをそれぞれ、分け合いながら、食べた。
どのコースも8500円也(税、サービス料別)。ごちそうさま。帰り際に日めくりカレンダーをもらった。ビルの1階にディスプレイされていたワインが1日につき1本、紹介されている。「2000年まであと何日」であるかは一目瞭然だが、「今日は何日」であるかは分かりにくい。とても使いにくいカレンダーであることは確か。

総評

美味しゅうございました。フォアグラとリングィーネ(断面が四角いパスタ)が特に美味しゅうございました。
客として、川島なおみが来ていた。意外に小柄だった。

場所

表参道。

データ

(10日間の限定)
取材 1999年9月29日

関連記事

[1999-09-29]

グルメ,東京都