stabucky blog

参議院選挙

その存在意義のよく分からない、参議院の選挙が今日、あったらしい。候補者の名前も夜になってやっと分かった。そりゃそうだ、どのチャンネルでも選挙速報だもの。その点、テレビ東京はエラいね、いつも通りの番組をやっていたから。おかげでいつも通りつまらない。こんなときは録画しておいた古い映画でも見よう。「裸の銃を持つ男」うわあ、つまらない。自分のセンスオブヒューマーが鈍くなっているのだろう。前はかなり面白く感じていて第3弾まで見ていたから。
というわけで、投票にもいかなかった。もしいっていたら、大仁田厚に投票していただろうなあ。
さて、この選挙。去年あたりから、騒がれ出していて、当時、人気低迷の自民党の苦心の策だといわれていた。今回の比例代表制でやると、圧倒的に人気のあるタレント議員が一人いれば、圧勝する。そこで、自民党は、昨年一杯で退任すると思われていた長島茂雄を担ぎだそうとしていたらしい。出れば間違いなくトップ当選だろうなあ。結局、ジャイアンツは優勝して、長島は今年も監督を続けている。教授をやりながら大臣をやっている人もいるのだから、監督をやりながら議員になるのも面白いとは思うが、そうはならなかった。思惑に反して、小泉首相のおかげで自民党が人気を取り戻し、今回の選挙では勝利を収めた。
長島には将来的には千葉県知事をやってもらいたいと思っている。千葉で一番有名な人だから(二番目はハマコー)。あんなどこの人間だか分からないおばさんに知事をやらせるくらいなら長島の方がいい。

関連記事

[2001-07-29]

ニュース,政治