stabucky blog

大食い-決着

「フードバトル」の後半を見た。優勝したのはジャイアント白田という人。TV東京の「TVチャンピオン」でも優勝した人だった。
TBSは「フードバトル」の前回優勝者、小林尊君をえこひいきしている。決勝戦は、白田、小林、岸の3人が吉野家の牛丼を食べるというもの。私は牛丼の並一杯を2分で食べるといって威張っていたが、彼らは1分で食べる。白田が終始、トップを走っていて、小林はどうやっても追いつけない。それなのにアナウンサーは、小林のことを「まだ追いつける」とか「驚異的な精神力」などといって誉めそやす。結局、白田が勝って、白田のほうが凄いのに、それでも「小林は最後までがんばった」というトーンでしゃべり続ける。ふざけるな。
この白田が凄いのは、手が大きいこと。吉野家のどんぶりを中指と親指ではさむようにして持つこと。

関連記事

[2001-10-04]

テレビ