stabucky blog

中島と椅子と鬼

私はCDを買うのが趣味であった。あえて「買う」と書いたのは、聴くのが目的ではなく、買うという行為自体が目的になってしまったような感覚になっていたからである。年間200枚も買ったときもあった。200枚を万遍なく聴くわけではなく、やはりよく聴くのは気に入ったものだけ。
結婚を機にCDを買うのをやめた。まったくやめたのではなく、特定のものだけを買うことにした。
井上陽水と中島みゆきと人間椅子。この3者のものしか買わない。この1か月の間に、この3者のうち2者、中島みゆきと人間椅子のアルバムが相次いで発売されたので、買った。
恐ろしいことに、ろくに聴いていない。
そしてつい鬼束ちひろという人のアルバムも買ってしまった。暗くて中島みゆきみたいだと思って期待して買ったのだが、そうでもなかった。暗すぎる。

関連記事

[2001-10-18]

音楽