stabucky blog

文太

私は菅原文太の出ている映画を見たことがない。ということで特に思い入れもない。
彼の息子も俳優らしい。その彼が、23日の夜、下北沢の踏み切りではねられて死んだ。携帯電話をかけながら、踏切を乗り越えて、線路を横切ろうとしたようだ。自業自得である。他人に迷惑をかけているのだから、仕方がないだろう。携帯電話をかけながら、歩くことがそもそも危険であるし、しかも踏み切り無視をしたら、死なないほうがおかしい。大体、踏み切り無視なんて、通常の社会ルールの分かった大人がやることだろうか。理解に苦しむ。普段から、平気でやっていたに違いない。
ということで、こんな反社会的な人間を美化するような報道はしないように。

関連記事

[2001-10-25]

テレビ