stabucky blog

柳麺波里

「波里」と書いて「ハリー」と読ませるらしい。店に入ると、日本人でない店員が、元気に声を張り上げる。すると奥から大将が出てきて、また元気に声を張り上げる。
左にカウンター席が6席。その中が厨房。右側に4人掛けと2人掛けのテーブルが2卓ずつ、計4卓。金曜日の午後10時頃にいったが、客は2人だけだった。
店内には、たくさん貼り紙がしてあって、添加物は使っていないとか、化学調味料は使っていないとか、そういうことが書かれている。トイレにも貼り紙がしてあって「私の娘は2歳ですが、店で出しているものと同じものを食べさせています」なんてなことも書かれている。後で述べるが、こんなに濃い食べ物ばかり食べさせていたら体を壊す。
自慢のメニューはタンメンらしい。これとチャーシューメンを頼んだ。両方とも1000円也。

総評

チャーシューメンはかなりの細麺。かん水を使っていないらしい。麺を食べると上品な味。これは味が薄いという意味。スープを飲むと、結構、濃い。これが麺にからまないのは、もったいない。それとも、からまないから、濃くしているのか。
チャーシューは柔らかく、美味い。味が濃いので、ご飯があるとよいかも。実際、煮豚とご飯のセットもあるらしい。1200円也。
タンメンは、逆にかなりの太麺。うどんのようだ。具がかなり多く、麺が少ない。具の方が多いのではないだろうか。スープも少ない。チャンポンといった方が近いようだ。これも、ご飯のおかずになる。とにかく麺が少ないので、物足りない。
悪くはないが、これで1000円は高すぎ。

場所

市川。

データ

営業時間

平日11:30-15:00、18:00-23:00、土日祭日11:30-23:00、月曜定休(月曜日が祭日の場合火曜日休)

住所

市川市欠真間1-3-6

電話番号

047-358-1236

取材 2001年11月16日

関連記事

[2001-11-16]

グルメ,千葉県