stabucky blog

中華大黒屋

ラーメンというより、中華そばの店である。さつきヶ丘の商店街の中にある。子供の頃によく行った記憶があるが、最近は行かない。商店街の中の店なので、商店街に用事がない限り、行くことはない。
しかし、私の家族が、最近、よく行くようで、「美味い」というので、興味があった。
実は、最近になって、大黒屋に行くのは3回目である。1回目は朝の10時頃に行った。改築したらしく、子供の頃とは様子が違う。店の入り口に「準備中」の札が下がり、中でおばさんが掃除をしていた。10時半開店だという。仕方なく、別の店に行った。2回目は朝の10時半頃に行った。また「準備中」の札が下がっている。訊くと、今日は11時開店だという。
3回目の今日は、午後1時過ぎに行った。土曜日で家族連れがいるかもしれないが、1時過ぎなら大丈夫だろうという、読みである。しかし、ほぼ満席であった。しかも、家族連れよりも、一人で食べに来ている客が多いのである。仕事の途中で抜け出してきたという風情である。商店街の中だから、車で通りかかったついでに、という客ではない。あえて、この店の味を求めて来た、ということか。期待が持てる。
満席なので、しばらく外で待つ。中を覗くと、まあ、みんな、のんびりと食べている。やっと席が空いた(それでも相席だったが)ので、中に入り、モヤシラーメンと肉ウマニヤキソバと餃子を頼む。
まず、ヤキソバ。熱い。作りたてなのは分かるが、熱すぎて食べられない。固めに焼いた麺に、あんがかかっている。結構、美味い。
次にモヤシラーメンを食べる。スープは、子供の頃に食べた味と同じだ。かなり特徴があるので、覚えている。甘みがあるのだ。

総評

先に書いたが、中華そばである。スープは甘みがある独特の味。
ヤキソバは美味かった。
餃子は普通。ラーメンにも、「ラーメン」と「中華そば」があるように、餃子にも2種類あるような気がする。ラーメン屋の餃子と、中華料理屋の餃子では味が違う。確かなのは皮が違うことだ。総体的に中華料理屋の餃子の方が美味い。

場所

さつきヶ丘商店街の中にある。

データ

営業時間

(不明。文中、11時開店と書いたが、これは年末だったからだろう。通常は10時半開店であると思われる)

住所

(不明)

電話番号

(不明)

取材 2000年1月15日

関連記事

[2000-01-15]

グルメ,千葉県