stabucky blog

たりたり

最近のワープロは頭がいい。今はもうワープロ専用機はないので、ここでいうワープロというのは、パソコンソフトのワープロという意味である。
私は普段、マイクロソフト社のワードというソフトを使っている。いきなり生意気である。ソフトの名前が「Word」だって。自動車メーカーが自慢の新製品に「クルマ」とか「CAR」とか、そういう名前を付けてしまうようなものだ。拡張子がまた生意気で、「.doc」。これ、ワードが出てくるまでは「.txt」と並んで、テキストファイルの拡張子だった。documentという意味だからだ。最近は、完全に「.doc」というとワードのファイルだということになってしまったが、少し前までは「.doc」というとテキストファイルなのかワードファイルなのか、分からなかった。そのため、「.doc」という拡張子を自動的にどちらのファイルなのかを判別するソフトがあった。
ということで、最近はワードばかりを使っている。このワードは、字を間違えたり、「○○の○○の○○」などとしたりすると、「間違いだ」とか「くどい」などと教えてくれる。
最近「なるほど」という指摘をされたので紹介する。
まず「従来から」という表現。ワードはこの表現を間違いであると指摘した。「従来」ですでに「昔から」という意味なのだ。つまり「従来から」とすると、これは「昔からから」ということになってしまう。
そしてもう一つ。「アイスを食べたり、ジュースを飲んではいけません」という表現を普段よく見かける。私はこれはおかしいと思っていた。しかし、よく見かけるので、私の感覚がおかしいのかと思っていたが、ワードもやはり、この書き方は間違いだと指摘した。「たり」ときたら「たり」と繰り返す。これが正解である。「アイスを食べたり、ジュースを飲んだりしてはいけません」としなければならない。

関連記事

[2001-12-03]

デジタル