stabucky blog

ウイルス

世の中では、ウイルスが猛威を振るっている。
一つは、風邪である。今日は、年末にやった血液検査の結果を聞きにいくついでに、風邪の診察をしてもらった。年末に娘を救急病院に連れて行ったのが原因なのか、元旦から、風邪が治らない。扁桃腺が腫れているとか何とかいわれて薬をもらった。なお、血液検査の結果が芳しくなく、来週、肝臓の超音波検査を行うことになった。
もう一つは、コンピューターウイルスである。私のところにも、友人のK氏から送られてきた。K氏も悪いと思ったのか、対策を調べて、教えてくれた。自分のパソコンを調べると、感染していなかった。
そのウイルスの名前がよく分からないのだが、どうも、メールをインターネットエクスプローラで見るとダメらしい。添付ファイルを開かなくても、文面を見るだけでもダメだということだ。プレビューでもダメらしい。わたしは、ウイルスに冒されたメールが送られるちょっと前に、たまたま、このプレビュー機能をオフにしていた。これが功を奏して、感染しなかったようだ。
そういえば、ちょっと前に、別の人から「先ほど送ったメールがウイルスに感染していたようです」なんていうメールが送られてきて「うわあ、意識が低いなあ。そんなメール、送られてないから、もう送るな」と思ったことがある。こういう場合は、メールで知らせるのではなく、電話か手紙か伝書鳩で知らせるのが筋だと思うけどなあ。

関連記事

[2002-01-09]

デジタル