stabucky blog

ブッシュ大統領が、ろう人形に

ロンドンのマダム・タッソーろう人形館で15日、ブッシュ米大統領の人形の顔に傷が描き込まれた。同大統領が14日、ホワイトハウスでフットボールをテレビ観戦中、のどにクラッカーをつまらせ一時失神、転倒した際にできた傷を「再現」したもので、本物そっくりになった。(毎日新聞)

どうも、ブッシュ大統領というと、父親のイメージが強く、じじいだという印象がある。ところが、実際には、還暦を迎えた小泉純一郎よりずっと若く、まだ55歳だという。それで食べ物をのどに詰まらせるかねえ。
そういえば、父親ブッシュも晩餐会か何かで、ゲロゲロ吐きながら倒れたことがあったような気がする。アメリカもガードが甘いなあ。日本じゃ、そんなこと、めったにないもんね。

関連記事

[2002-01-16]

ニュース,海外