stabucky blog

プレステ2

久しぶりにテレビゲームを買った。以前に買った「ファイナルファンタジー」はプレー時間50時間を越えてもまだまだ終わらない。だんだん、修行のようになってきた。飽きてきたので、新しいゲームを買うことにしたのだ。
「バイオハザード」を買った。専用の拳銃型コントローラーも購入して約8000円もしたが、ヨドバシカメラのゴールドポイントを使ったら、それで賄えた。
本体にUSBで接続するほか、テレビと映像コードの間に別の映像コードを入れて、コントローラーにつなぐ。すると、コントローラーをテレビ画面に向けて動かすと、それに応じてカーソルが動く。少し反応が遅い。
ゲームは、ゾンビとかお化けとかがたくさん出てきてこっちに向かってくるのを、ひたすら撃つ。
これもなかなか修行度が高い。
実はもう一つ買っていた。「ブラボーミュージック」という音楽ゲーム。これは以前、発売されていたものの廉価版である。曲数が少ない。
画面に表示されるテンポに合わせて、コントローラーのボタンをひたすら押す。こういうゲームはよくあるが、違うのは、ボタンを押す強さを調節しなければならないこと。この押す強さが、音の大きさになる。曲は、「運命」や「G線上のアリア」など有名なクラシックばかり。これに合わせて、コントローラーを操作すると、さながら指揮者の気分。
しかし、これもなかなか修行度が高い。

関連記事

[2002-01-19]

デジタル