stabucky blog

新潟少女監禁事件

新潟県三条市の女性(21)が9年2カ月間監禁されていた事件で未成年者略取・逮捕監禁致傷などの罪に問われた同県柏崎市、無職、佐藤宣行被告(39)に対し、新潟地裁は22日、懲役14年を言い渡した。裁判長は「肉体的、精神的成長に最も重要な時期を奪い、人格形成や社会適応性の醸成に大打撃を与えた。」と指摘。(毎日新聞)

こういう場合は、本当は最高10年しか刑務所に入れられないらしい。
それを、この男が別に犯した窃盗罪を5年プラスして、15年を求刑。
母親がいるからなどの理由で1年減って、懲役14年になった。
多分、出所する頃には、母親は亡くなっているかもしれない。
母親も同罪だからなあ。

いくらひどい犯罪だからといって、こういう無茶な求刑、判決はない、とも思う。
法律がおかしいのであろう。

さらわれたとき46キロだった体重が救出時には38キロになっていたらしい。
これ、かなり痩せていると思われるが、実際、40キロ程度の大人の女性は、結構いる。
それよりも、9歳の子供が46キロもあったということに注目すべきだろう。

とはいえ、自分自身や自分の子供が、10歳代のほとんどを監禁されて過ごしたと想像すると、かなり恐ろしい。

関連記事

[2002-01-22]

ニュース,犯罪