stabucky blog

うさぎ亭

店の看板には「イタリアと南フランス地方料理」とある。フランス料理とイタリア料理の違いは分かるが、南フランスって何だ?
スパゲッティもあるが、ラビオリやラザニア、肉料理、米料理もある。ちょっと奮発すればコース料理も食べられる。ま、イタリア料理と考えておけばいいのだろう。
この店は、行列のできる店である。店の前に3台ほど車を置けるスペースがあるが、いつも足りていない。入り口は狭いが、中は全部で50人くらいの客は収容できるほどの広さがある。テーブルはゆったりとして良い。料理を食べに行って、何が不愉快かというと、席が狭いことである。向かいに座ったガールフレンドより、隣のテーブルの男の方が近いことがあるじゃないか。そして、隣の席の煙草の煙である。ここは、隣のテーブルの客が煙草を吸っても気にならない程度の広さはある。
さて、料理を頼む。

  • カルボナーラトマトクリームの炭小屋風(1000円)
  • 木の子とベーコンのタリアッテレ(太麺)(1200円)
  • ひき肉入りラビオリのボロニア風(960円)

待っている間に、利きワインセットがあったので、それを楽しむ。3種類のワインが1杯ずつ出てきて、900円。安いのではないだろうか。赤、白、赤、の順に並んでいる。まず、1口ずつ、口にして、味を覚える。そして、目隠しをして、ランダムに、1口ずつ、飲む。私は3個とも当てた。連れは、赤と白を混同した。白ワイン用のブドウで作った赤ワインは確かに分かりにくかった。
カルボナーラトマトクリームはトマトの色の付いたクリームスパゲティ。普通のカルボナーラほどこってりしていない。タリアッテレは(物の本によれば「フェトチーネのこと」などと書かれているが)フェトチーネをさらに薄くしたような麺。コシの強い塩ラーメンといった感じ。このラビオリはクリーム味。ミートソースではない。どれも美味い。
何か変わったものを、ということで、こんな料理も食べてみた。

  • エゾシカのステーキ(1200円)

焼き加減はレア。意外に美味しい。
最後にピザを食べることにした。ウェイトレスの女の子をつかまえて「おすすめは?」と訊くと、「個人的に、ですか?」などと言う。それを無視して「食べ応えのあるやつ」と言ったらミックスピザをすすめられた。

  • 欲張りなうさぎ亭 特製Mixピザ(1200円)

生ハムが2枚、だらんと載っかっていて、他にもエビなどいろいろな具が載っていて美味しい。

総評

どの料理も美味い。ワインも何種類か、あるようなので、勉強してから、行くといいかもしれない。私はビール派なので、関係ない。惜しむらくは、その値段か。なお、ここに上げた値段は、すべてSサイズである。Lサイズもあるが、頼んだことがない。Sサイズで十分な量だ。

場所

西千葉駅側を表とするならば、千葉大学の裏。

データ

営業時間

(不明、夕方準備中の時間あり)

住所

(不明)

電話番号

(不明)

取材 2000年1月30日

関連記事

[2000-01-30]

グルメ,千葉県