stabucky blog

餓死事件

群馬県伊勢崎市で昨年11月、無職、長谷川三根子さん(当時36歳)に食事を与えず餓死させたとして、同県警捜査1課と伊勢崎署は13日、内縁の夫の同市上諏訪町、無職、金井幸夫容疑者(37)ら家族4人を殺人容疑で逮捕した。(毎日新聞)

私はこの日記にはインターネットに載っている新聞社の記事をそのまま引用している。
同じ内容でも、書き方によって分かりやすさが違うと感じることがある。

長谷川さんは同県内の中学校の同級生だった幸夫容疑者の家族と平成十年一月ごろから同居していたが、殴られたような外傷や縛られたような跡があり、たびたび暴行を受けていたらしい。(産経新聞)

「同県内の中学校の同級生」とあるが、単に「中学の同級生」で済むのではないか。
同じ県だろうが違う県だろうがどうでもいい。
また「中学校の同級生だった幸夫容疑者の家族」とあるが、家族と同級生だったようにも読めて、分かりづらい。
もちろん文脈からそんなことはないと分かるが、よい書き方ではないだろう。

これまでの調べでは、金井容疑者と長谷川さんは太田市内の中学の同級生。(毎日新聞)

こっちの書き方のほうが分かりやすい。

さて、わき道にそれたが、気になったのは、次の部分。

司法解剖の結果、長谷川さんの死因は餓死で、体重は約二十六キロしかなかったという。(産経新聞)

あの新潟少女監禁事件で、被害者の救出時の体重は38キロ
どっちのほうがすごいんだ?

関連記事

[2002-02-15]

ニュース,犯罪