stabucky blog

鬼武者2

プレイステーション2用のゲームソフト「鬼武者2」であるが、とうとうエンディングを迎えた。
このゲーム、途中でいわゆるボスといわれる強い敵が所々に出てくる。これをやっつけるには、自分の命を回復するアイテムが必要になる。こんなのゲームをやったことのない人には分からないが、やったことがある人にはいちいち、くどくど説明するな、ということになるので、厄介だ。
そのアイテムがないとなかなかボスを倒せないのがこの手のゲームである。
このゲーム。最後のボスがかなり強い。実は私は、このゲームを進めていき、最後のボスのところまでは終わっていたのである。しかし、回復用アイテムが1個しかない。元々あまり持っていなかった上、と中のボスでじゃんじゃん、使ってしまったのである。おかげで、最後のボスにはまったく歯が立たず、諦めてしまった。
インターネットで調べると、このアイテムをたくさん手に入れる方法が説明してあった。別に卑怯なまねをしなくても、きちんと丁寧に探していけば、見つかったり手に入ったりするものらしい。
ということで、また最初からやり直すことにした。そして、今日、最後までたどり着いたのである。この間は回復アイテムの中程度のものを1個だけ持っていたが、今回は、小、中、大とも10個以上ある。中は20個以上あった。途中、たくさん、手に入った上、けちけち、使っていたのである。
このゲームは途中で仲間に色々なものをあげると、大事なところで助けに来てくれる。最後の一歩手前のボスとの戦いでは、前回はかなり苦労したのに、今回は仲間が一撃で倒してしまった。
ということで、最後のボスに全力を集中させることができたのだが、回復アイテムをほとんど使い切らなければ、倒すことができなかった。逆にいえば、このゲーム。回復アイテムさえ、たくさん持っていれば、攻略するのは簡単だということである。
エンディングを迎えると、ゲームした総時間数が表示される。15時間くらいであった。本当に無駄な時間だと思うが、ついやってしまう。そしてこのゲーム、途中、誰を仲間にするかで、展開が変わるので、またやってみたくなってしまうのであった。


Windows xpは何だか訳が分からないうちに設定がデュアルブートになっていて、今は、Meとxpの並存状態になっている。xpだとうまくいかない機能を使いたい場合は、Meで行えばよいということになる。CD-ROMはただの丸い板にはならずに済みそうだ。

関連記事

[2002-04-07]

買い物