stabucky blog

夕焼けラーメン

年度末になるとどこもかしこも道路工事をしている。郊外にあるラーメン屋などは、車が停めやすくないと、客は来ない。ましてや、店の前で道路工事をされたら、困るだろう。
私たちが、この店を訪れた日の前の日にも、実はこの店の前を車で通ったのであるが、ちょうど道路工事で2車線のうち、歩道に近い側の車線が塞がれていた。車が停められなかったので、通過してしまった。
しかし、今日は道路工事は休み。店の前に車を停めた。真夜中だったからよかったが、昼間だと、車の通りの激しいところだから、駐車は難しいかもしれない。
店に入ると、若い店員が一人。「とろけるチャーシュー」というのがこの店の売りらしいので、チャーシュー麺を頼んだ。

総評

まず、スープを一口飲んだとき、舌が痺れた。こんなに痺れたことはないので驚いた。化学調味料だろうか。
麺は縮れ麺。しかし、ぼそぼそと切れていて、短い。全部、10センチくらいの長さだ。
チャーシューは、確かにとろけるように柔らかい。ただ、あまりに薄いので、食べた気がしない。

場所

ここも国道16号になるのだろうか。モノレールが上を走っているが、その天台駅と作草部駅の間。

データ

営業時間

午後6:00〜午前4:00(日曜日が定休日という面白い店)

住所

千葉市稲毛区轟町5-7-24

電話番号

(不明)

取材 2000年2月13日

関連記事

[2000-02-13]

グルメ,千葉県