stabucky blog

家庭内殺人

家庭内暴力のことをDVというらしい。ドメスティック・ヴァイオレンスのことだが、何でもかんでも略せばいいというものではない。「家庭内暴力」で充分だ。何が不満なのだ。
さらに、このところ、暑くてイライラするからか、家庭内殺人が頻発している。ほとんど毎日、家庭内殺人が起きている。孫が祖母を刺すとか、妻が夫を数十回刺すとか(十数回ではない、数十回だ)、ありとあらゆる組み合わせで殺人が行われている。ちょっと違うが、一家四人神隠し事件も結局、ダムから自動車が引き上げられて、無理心中であることが分かった。
ということで、家庭内殺人が頻発しているのであるが、これを英語にして略さないのは、理解に苦しむ。なぜ家庭内暴力は略して家庭内殺人は略さないのか。そもそも英語でなんというのか。ドメスティック・マーダーということになるのだろうか。確か、ホミサイド、なんていう言葉もあった。今、手元に辞書がないので、何とも言えないが、およそそんな感じの言葉だ。スイサイドとかジェノサイドとか、最後に「サイド」ってくっつければ殺人の意味になる。

関連記事

[2002-09-12]

ニュース