stabucky blog

モーグル

今日は面白いニュースが多かった。
私は常日頃からモーグルという競技はおかしいと思っていた。スピードを競うのかと思いきや、ジャンプをしたときの姿勢が得点に数えられたり、とにかく、真っ直ぐでない。そもそも、アルペンスキーという普通の競技があるのに、何で、そんなひねくれたことをしなければならないのか。こう思っていた。
そうしたら、やってくれた。

警視庁渋谷署は25日までに、大麻を所持していたとして大麻取締法違反の現行犯で、全日本スキー連盟モーグルの強化指定選手遠藤淳平容疑者(20)=北海道函館市=と、モーグル選手北村佑介容疑者(20)=札幌市=を逮捕した。調べによると、遠藤容疑者らは24日午後11時50分ごろ、渋谷区神泉町の路上で、乗用車内にビニール袋入りの大麻樹脂1.6グラムと乾燥大麻0.4グラムを所持していた疑い。

はい、出ました。こんなことではないかな、と思っていた。つまり、函館と札幌のスキーしか知らない田舎者が、いい気になってしまった、という事件。純粋にスキーの頂点を目指しているのではなかったというわけだ。他のアマチュアスポーツで大麻に手を出すなんてこと、ありえるか。
続きは明日。

関連記事

[2002-09-25]

スポーツ