stabucky blog

少年犯罪

陰惨な事件が起きた。

4日午前零時半ごろ、愛知県春日井市の児童自立支援施設「愛知県立愛知学園」で、職員の森野成雅さん(34)が倒れているのが見つかり、別の職員が119番通報、森野さんは死亡が確認された。春日井署は施設からいなくなっていた少年5人をコンビニで発見。「脱走するため森野さんの首を絞めて殺害。数万円奪った」と供述したため、強盗殺人の疑いで14歳の少年2人と15歳の少年を逮捕した。

恐ろしいのは、殺害という行為そのものだけではない。
この5人、殺人を犯して、逃げ回っていたのではなく、近所のコンビニエンスストアで漫画雑誌を立ち読みしているところを捕まったのである。
いったい、何が目的で、人を殺したのか。
性欲、食欲のための犯罪ならば理解できる。
しかし立ち読みとはどういうことかと思う。
人の命をまったく軽視している。
極刑を望みたい。

同じ日に、こんなニュースもあった。

評論家の秋山ちえ子さん(85)がパーソナリティーを務めるTBSラジオの長寿番組「秋山ちえ子の談話室」が4日、最終回の放送で45年の歴史を閉じた。番組は1957年9月、「昼の話題」のタイトルでスタート。時事問題や暮らしの話題を幅広く取り上げ、分かりやすい語り口に人気があった。最終回は1万2512回目の放送。

人間は一生のうちにこんなにすごいことができるのである。
犯罪を犯した少年たちにこういう人間の仕事の素晴らしさとか、感動することとか、そういうことを教えなかった大人にも責任があるのかもしれない。
と、またきれいごとでまとめてみた。

関連記事

[2002-10-04]

ニュース