stabucky blog

ラーメン味仙人

さて、私たち3人は、今日もラーメン屋を探してクルマを走らせる。国道16号を房総半島の方に下っていくと、右側にラーメン屋が現れた。Uターンをして、店の脇にある駐車場に車を停める。
店に入ると、右の奥に厨房、その周りにカウンター席がある。入り口の右側にはテーブル席が二つあり、片方のテーブルには醤油のビンが、もう一つのテーブルには帳簿が広げられていた。今日の売り上げか、今週の売り上げを整理しようというところか。私たちは、左側にある座敷席に座った。
「とん太」「千成」というラーメンチェーンと共同でキャンペーンをやっていた(内容は「旅行にご招待」だったと思う)。どんな関係なのだろう。
メニューを見ると、店の名前にちなんでいるのだろうが、変なセンスの名前が並ぶ。3人とも違うラーメンを頼んだ。

  • 醤油仙人550円
  • 味噌ネギ仙人700円
  • 塩バター仙人550円

連れには、いつも、初めての店ではオーソドックスなものを食べよう、と言っているのに、変わったものを食べてしまう。私は当然、醤油ラーメンだ。

総評

こってりでない、普通のスープである。麺はかため。私は好きな味だが、あえて、また食べに来よう、という店ではない。

場所

国道14号を下っていくと、途中から国道16号になり、さらに行くと、国道16号の本線とぶつかる。その辺りの海側。

データ

営業時間

(不明)

住所

(不明)

電話番号

(不明)

取材 2000年3月4日

関連記事

[2000-03-04]

グルメ,千葉県