stabucky blog

宛名印刷

昨日、筆ぐるめという宛名印刷ソフトの恐ろしさを書いた。もうこんなソフトとはおさらばである。
というわけで、フリーソフトの宛名印刷ソフトを探しにいった。私がよく利用するのはベクターというサイトである。ありとあらゆるフリーソフトが集められている。
その中で発見したのが「はがき作家」というソフトである。宛名印刷の機能だけを使うならば、タダである(シェアウェアだと通信面の印刷もできる)。もう、最初にソフト名の一覧を見たときから「このソフトはいける」と確信した。
その確信は正しかった。フリーソフトなのに、筆ぐるめでできたことはほぼできる。むしろ、余計なことが省かれていて使いやすい。もちろん、外部データ(カンマ付きテキスト)への変換も可能だ。郵便番号からの住所入力もできる。素晴らしい。もう、高い金を払って、宛名印刷ソフトを買う必要はまったくないと断言できる。
すいすいとデータ入力ができるので、結局、住所データをすべて入力し直してしまった。

関連記事

[2002-12-02]

デジタル