stabucky blog

ADSL開通

昨夜、9時頃、佐川急便がやってきて、ADSL用の機械を置いていった。
そして、今日、ADSLへの回線変更である。朝、ISDNのアダプターからコードをはずし、電話機に直接つないでおいた。10時半頃、仕事先から、自宅に電話をかけてみると、きちんとつながる。どうやら、回線変更の工事は終わったらしい。
夜、帰宅してから、接続作業をした。まず、LANであるが、これは先日、USB接続のアダプターを買っておいたものをつなぐ。どうもUSB接続だと遅くなるらしいが、いちいち、パソコンの箱を開けなくていいので便利である。すぐに設定が完了。
ルーターのほうも、説明書がかなり丁寧なので、ほとんど迷うことなく、接続できた。
いざ、インターネットへ。これもあっけなくつながる。速い。
しかし、いざ、つながってみると、これで何をやればよいのか。ブロードバンドコンテンツとかいうのをやればいいのだと思い、手塚治虫の「ブラックジャック」のアニメを見に行く。若者が車で事故を起こし瀕死の重態、その父親が出てきて「金に糸目はつけないから医者を探し出せ」と命じて、部下が探す。そして、ブラックジャックが登場。というところで「あとは有料です」だって。サンプルページだった。
仕方がないので、友人を電話で呼び出して、チャットにつき合わせた。
ADSLはスピードも大事だが、やはり常時接続というところがポイントだ。ソフトのダウンロードも、つなぎっぱなしだから、夜はじめて朝終わっていればいい。多少、遅くても問題ない。
さて、どんな使い方ができるのだろう。

関連記事

[2002-12-05]

デジタル