stabucky blog

メトロ

千葉市の広大な埋立地。美浜区という名前が付いている。千葉に近い方は工場と倉庫街、幕張に近い方は住宅街となっている。このあたりには、ここ数年、いくつかのディスカウントストアが進出している。有名なところでは、カルフール、コストコといった外国の店。今度、メトロというやはり外資系のディスカウントストアができたというので、早速、いってみた。ドイツから来たらしい。
カルフール、コストコは幕張の方にあるが、このメトロは千葉の方にある。周りは工場や倉庫ばかりで、住宅はほとんどない。国道14号からいく場合は、東京から千葉に向かって進み、登戸5丁目の交差点を右折する。
なかなか分かりにくい看板であるが、迷うことはなく敷地内へ。駐車場にはワゴンなどの業務車両が多い。ネクタイを締めた男や、インド人、割烹着を着た玄人風の女性など、客層が変わっている。
店内に入ると、いきなり案内カウンターがある。ここで私は薄々感じていたことが現実であったことに気付く。このメトロというところは、一般客には売らず、業者のみを相手にする店であった。つまり、小売りではなく卸売りの店なのだ。道理で業務用の車両ばかりあるはずである。
念のため、化粧の濃い受付嬢に確認すると、はたしてその通りであり、店内に入ることなく、そのまま出てきた。
結局、ダイエーにいった。

関連記事

[2002-12-16]

生活