stabucky blog

としひろちゃん誘拐殺人事件

今日は、昨日の疲れがあったので、午前中いっぱい、寝て過ごした。
こんな事件があった。

愛知県新城(しんしろ)市で建設会社の役員が誘拐され、現金1億円を要求される事件があり、県警は20日朝、役員の遺体を同県額田町の山中で発見した。県警は同日、新城署に身代金目的の誘拐・殺人容疑で捜査本部を設置するとともに、電話で金を要求して来た男の行方を追っている。役員は地元では資産家として知られ、県警は金目当ての犯行と見て、調べている。

遺体で見つかったのは、新城市宮ノ後、土木・建築業「松井建拓」常務取締役の松井紀裕(としひろ)さん(39)。20日午前6時半ごろ、額田町切山の山中で、近く男性(81)がイノシシのわなの仕掛けを見に行く途中に遺体を見つけ、地元の区長(57)を通じて警察に届け出た。(朝日新聞)


誘拐されたのが39歳という大の大人であるが、資産家の息子であるので、私は「としひろちゃん誘拐殺人事件」と名付けたがいかがであろうか。
なお、この事件を取り上げて、言いたいのはこれだけである。

関連記事

[2003-04-20]

ニュース,犯罪