stabucky blog

おフランス

日本人は日本語の中に訳の分からぬ外来語を混ぜて使うのが大好きである。ご飯が好きでご飯ばかり食べるくせに、実はふりかけをたくさんかけるのが好きなのと同じである。実は日本語に飽きているか、さもなくば嫌いなのだ。
だが、フランス人はフランス語が大好きである。あんな固いフランスパン、どこが美味い?

パリ発――フランス政府は、『e-mail』という呼称を廃止し、『courriel』(クーリエル)という名称――言語的純粋性に敏感なフランスが現在、公式文書の中で電子メールを指すために使っている用語――を採用すべきだと述べている。(HOTWIRED)

つまり安易に外来語を使うべきでないというのである。すばらしい態度である。日本人も見習うべきだ。と思うかもしれない。実は違う。
フランス人はフランス語だけが好きなのである。その証拠にこんな話がある。
なんとフランスでは手話が法的に禁止されていた。それも1976年までという。つい最近ではないか。
恐るべし、おフランス。

関連記事

[2003-07-22]

ニュース,海外