stabucky blog

車が悪いのか

私は車を運転するし、一時期「ウォーキング」をしていたこともあるので、道路を歩く人間の気持ちも分かる。

22日午前6時20分ごろ、福岡県飯塚市上三緒の県道で、同県庄内町綱分の建設業従業員、光野義彦容疑者(30)運転の軽ワゴン車が、ウオーキング中の男女4人をはね、3人が死亡、1人が重傷を負った。福岡県警は光野容疑者を業務上過失致死の疑いで現行犯逮捕した。事故に遭った4人は朝の散歩仲間だったという。

そもそも歩く側は命がけで歩かねばならない。私は分かる。
安全を心がけて歩かねばならない。
たとえば、歩く時間。みなが寝ぼけている朝や家路を急ぐ夕方は避ける。
それから、格好。白い服装だと認識しづらい。
それでも危ない。
そうやって考えると、きちんと歩道がある道以外は恐くて歩けないはずである。

今回のケースはカーラジオの誤操作が原因だというが、車を運転している方は、こんな朝っぱらから目的もなく、沿道を人が歩き回っているとは思うまい。
日本は、車が人をはねるとにかく車が悪いことになる。
しかし、きちんと歩道を歩いている人間に車が突っ込んだ場合はともかく、ふらふらと車道に飛び出してきた人間をはねて車が一方的に悪いといわれるのもどうかと思う。

関連記事

[2003-10-22]

ニュース,交通